2019年10月09日

ワキガ家族

タイトルの通り
我が家はおそらく全員ワキガ体質です😞



おそらくというのは

小学生の次男が年齢的にまだよくわからないということ



汗くさいけど、いわゆるワキガの臭いはまだしていない



長男も中学に入り、背も急激に伸びて声変わりをし始めてから


臭うようになってきました



そして何より、私も夫もワキガなので、


遺伝的に残念ながら次男もほぼワキガ体質じゃないかと思います




ワキガの人って本能的に、

そうでない人をパートナーとして選ぶことが多いらしいのだけど、

私たち夫婦はなぜか二人ともワキガ。

付き合っているときは夫の脇は臭わなかったので、まさかワキガだとは思わず。


もちろん私もワキガにはかなり敏感になっていたので、
デオドラントやアルコール消毒などこまめにシューシュー&ふきふきしていました💦



お互いにニオイケアを意識していたからわからなかったんですね。




夫がワキガだと気づいたのは、

私が仕事でかなり遅く帰ってきた日💦

早々に帰宅していた夫が着替えずに

ずーっと私を待っていたときのこと


ソファーに座っていた夫の横に座ったら、かすかにツンッとする臭いが。。。。




自分のことを棚にあげるわけではないのだけど、

すでにお腹に赤ちゃんがいたので、


「あー、この子は将来ワキガなんだろうな」



とお腹をなでなでしながら

実は子供に対して少し申し訳ない気持ちでいました。



あ、誤解のないように言っておきますが

100%遺伝するとは限らないですよ


ただ、両親ワキガだと確率はそうでない人に比べて確率は上がるわけで💧


でも、これも運命



ワキガの人はそうでない人より

ニオイケアをきちんとしていれば、何も心配することもないです。


とはいっても

すでにワキガでお困りの方は経験上わかっているかと思いますが、


市販で売ってるエイトフォーなどのデオドラントは


ワキガにはあまり効果がない



というか長持ちしない。



その辺は私も夫も、

いろんなものを試した結果


それぞれ効果があると思ったものを見つけて今に至ります。


子供達には、

すぐに対策を教えてあげられるので、

さらに守ってあげようという気持ちにもなりました✌


夫とはワキガについて実際に話したことはありません


でも、お互いにわかっていると思います


長男が中学に入りワキガなのは

私も夫も長男の臭いですぐにわかったので


それぞれアドバイスしました



夫が使用するのと私が使用しているものは


それぞれ違うのだけど、


どれも確実に効果のあるものです



反抗期真っ只中の長男も

やはりワキガはとても悩んでいて


両親それぞれから勧められているケア商品は


素直に使用しています


そしてまだワキガかどうかわからない次男


なぜか小さい頃から女の子にモテてた次男


これから次男も悩みは増えそうですが、


ここは夫も私も経験者なので


ワキガの面では嫌な思いをしないよう、


しっかり教えてケアしていきたいと思います。



若い頃にワキガの手術もしたことあるのですが、


これもまたまたおいおい書いていきます。


【関連する記事】
posted by ふくにゃん at 16:08| Comment(0) | ワキガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ワキガを自覚するまで

私は残念ながらワキガです



ワキガの人は耳垢が湿っているのが特徴



中学だったか高校の頃だったか忘れたけれど、授業で遺伝についてのお話があり、

耳垢が湿っている人は優性遺伝であることを知った。


私は耳垢がウェッティー(湿っていた)だったので、

当時の私は

「やったー!私って人間的に優秀なのね

なーんて密かに喜んでいた。(今思えばワキガを喜んでいるようなものだけど・・・)


当時はワキガなんて言葉も知らなかったし、自分がワキガであることも知らなかった。



でも、今思えばだけれど、

中学の時の夏の白い制服の脇は


黄色いシミ


が付いていてなかなかとれなかったし、

当然、お下がりとして近所の子にはあげることもできず。。。


ワキガの要素は当時から十分あったな・・・



でもね、意外と自分ではわからないのよ。



高校になると母が私に


デオドラントスプレー


をやたらと勧めるので、運動部に入っていた私は

ただ汗臭いんだなーと思っていた程度。


それも自分がワキガだという自覚(というかこの頃もワキガという言葉自体を知らなかったかも)がなかったので、
汗かいてちょっと汗臭いかなと思った時に時々トイレでスプレーしていた。


そういや、女子トイレでシューシュースプレーしている人他にも数名いて、


トイレの匂いよりその匂いがすごかったな💦



で、初めて他人に指摘されて知ったのが、就職してから。。。


当時新人で入った部署が、先輩がとっても怖いところで有名な部署(だったらしい)で、
毎日のように泣いていた記憶があります。


12人いた同期はどんどん辞めていき、1年経つ頃には私ともう一人の2人だけに


毎日命を預かる仕事ということもあり仕事の緊張と不安と先輩の恐怖と

いろんなストレスが重なり、

脇汗マーックス


とうとう、先輩に


「脇臭いんだけど・・・」


と言われてしまいました


これまでも、今ちょっと汗臭いかなーと思った時に、

休憩やトイレ言ってはスプレーしたり、


スプレーを取りに行く時間がないときには、


職場にある


アルコール綿



で脇をふきふきして消毒していた。


でも、過度のストレスには効果なかったようで、


とうとう言われてしまいました


そこで初めて汗臭いのではなくてワキガなのだということを知った私。



先輩に言われた時はとっても恥ずかしくて悲しくて、

そんなことはっきりと言わなくても・・・


なんて思ったりもしたけれど、


言いにくいことを、他の人が言えなかったことを、

先輩が代表で言ってくれたんだよね。



そう思うと、


やはり気づかせてくれた先輩に感謝




ということで・・・・・



ワキガの対処をこまめにするようになってから、


やっと、やっと・・・・



彼氏居ない歴23年に終止符を打つことができたのでした





まだまだワキガのエピソードは続く・・・・


















posted by ふくにゃん at 19:20| Comment(0) | ワキガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

インフルエンザ予防接種開始

今年は、インフルエンザワクチンの流通は安定✨


だそうです😌ホッ



昨年は流通が悪く

先生方はかなりワクチン確保が大変そうで


そしてワクチンの残量と予約人数との戦いで


日々の業務以外の心労で疲弊していたと思う。



「今年はよかったですね〜!」


と先生方と話していました



が、そうなると、


今度は予防接種の予約がどんどん入れられるようになり、


ある程度1日の予約人数の制限をしていたものの、

すごい数に


予防接種だけで診療が回るのなら大したことないのだけど、

そこにもちろん具合の悪い人が来るわけで・・・


しかもこれからの季節は、感染症の患者が急激に増える時期・・・


そして慢性疾患のある患者さんも寒くなると血圧上がったり持病の発作が出やすくなる時期で・・・



10月に入り、早めに予防接種したい患者さんでごった返し



さっそく今日もめまぐるしい忙しさとなりました🌀



ワクチン接種自体はそんなに時間かからないのだけど、



何が大変って、

家族まとめて接種にこられるので


待合室の人口密度がかなり高くなり


予防接種で来院されてる患者さんは健康なので


みなさん元気元気(騒がしいってことね)


なので、具合悪い患者さんが

その中に紛れてお待ちなので


そこは気を配りながら対応しなければならないのだけど。


いろんなところで大渋滞が発生😵



ということで、


今年も先生方始め私たちスタッフ一同で

この繁忙時期を気合い入れて乗り切りましょー
posted by ふくにゃん at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする