2018年01月11日

中学受験のきっかけ

今年ものんびりとした新年を迎える予定だった。



受験させてみようかなと思ったきっかけは小学5年の春休み

ノープランで試しに受けてみたいくつかの合不合判定テストで意外と良い結果を残し、結果を分析した先生からも



「受験勉強今からでも十分間に合いますよ」



と言われたこと。



ただ、本人は中学受験することには、あまり興味がなく、

それより、ある塾の合不合判定テストの解説動画に釘付けだった😵


解説動画がわかりやすく面白かったようで、


「塾の先生はこんなにわかりやすく勉強を教えてくれるの?塾に行ってる子いいなー!!ずるいなー!!」



と言っていた。



そしたら塾に行ってみる?と長男に聞いてみると、


「今更この時期に塾に入ってもすでに通ってる子と一緒は大変だろうから動画で勉強したい!」



とちょっと人見知りな長男らしい返答。



そして行きたい中学があるから受験するというより、塾の勉強に興味を持って
受験勉強を開始するという目的のちょっと違う遅咲きスタートだった。

そして一つ上の先輩から、

「うちの学校すっごく楽しいよ。良い学校だよ!ぜひおいで!!」

と誘われたのを気に、その学校を目指して勉強!!


受験勉強開始後8ヶ月経っていよいよ受験勉強も追い込みとなり、といっても自宅学習なので、
周りの様子はよくわからず、ただ12月頃から次第に集中力が切れ、息切れしてきた長男をなんとか叱咤激励して追い込み勉強をした。



後少しだ!頑張れ!!✊

posted by ふくにゃん at 22:35| Comment(0) | 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする