2018年08月24日

祝福すべき日に・・・

長男の誕生日に用意したケーキは、近所のケーキ屋さんで購入したのですが、
生クリームが軽くてぺろっと食べられちゃうので家族全員がここのケーキのファン

中学生になり、ますます身長も伸びて、あっという間に私の背を追い越した長男。


小学6年生の卒業間際に声変わりして、中学に入ると反抗期に入り、
ちょっと扱いづらくなった長男だけど、やっぱり甘いもの大好きで
まだまだ可愛いところもあります


長男に喜んで欲しくてケーキを箱から出し、ちょっと調子にのって右手の手のひらにホールのケーキを持ち、


お待たせ〜


と持ってくる途中・・・・


私、やらかしてしまいました

IMG_4930.JPG


初めてケーキを落っことしてしまいましたー


ほんっとごめん!!


大好きなケーキ、

長男の誕生日だというのに、
これが子供達の仕業だったらきっとすっごく怒ってると思うこの状況、
とにかく謝るしかなくて・・・・

パパも、しでかしたのが子供ではなくて私がやってしまったので、怒るに怒れず・・・


ひたすら謝って、急いで落としたケーキの上澄みをお皿にのっけました。。。


長男に怒られても呆れられても仕方ないことをしたのに、



「口の中に入ったら一緒だから大丈夫だよ」


と言ってくれました


なんて優しい子なんだーーー!!!!!


体は大きくてもまだまだ子供だし、
反抗期に入って扱いづらいなーっと思っていたのに、
責められても仕方ないのに、まさかの発言


長男のこの言葉のおかげで、みんなで笑って
ぐちゃぐちゃなケーキを食べることができました。


パパからはしばらくはネタにされそうだけど、
こればっかりは仕方がないです。。。。


調子乗ってた私が悪いので・・・・反省


いい歳しておっちょこちょいなママだけど、
私の元に生まれてきてくれてありがとう


小さい頃からみんなより大きかった長男。

でも、体とは裏腹にとても繊細な長男。

今は反抗期で、口答えもするけど、本当に優しい子に育ってくれて、
そんな長男が元気でいてくれることだけで、幸せ


うちではしょっちゅう兄弟喧嘩をやるけれど、小さい頃から、外では弟のそばにいて見守ってくれて、
保育園でも小学校でも、弟が困っていると助けてくれる頼もしいお兄ちゃんで。


私が仕事で疲れてる時も、頭が痛いと行ってる時は、

「肩こりかもしれないね」

といって、私の肩を揉んでくれたり、

私の誕生日には、手作りの肩たたき券をくれていつでもやってくれて。

私の自慢の息子です。


ケーキは悲惨なことになってしまって、本当に申し訳ないけど、
また長男の優しい一面がみられました。


お誕生日おめでとう
posted by ふくにゃん at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください