2018年11月20日

母よりすごいかも!!!

中学1年になる長男、現在不登校中。


きっかけは色々あるのだけど、こだわりの強い長男は、感受性も強く、
体調にも出てきたので、今は自宅で静養中・・・と私は思っている。



不登校になった当初は、本人は大好きだった読書も活字が読めなり、
得意な数学も、数字が頭に思い浮かばなくなるほど

でも今では、徐々に体調も復活、本も読めるようになり、
興味を持ち始めた経済関係の本を図書カードで買ってくるまでに✨


そしてもう一つ興味を持ったのが、

料理

もともと食べるのは大好きな長男!

そしてどちらかというと大人が好きなつまみや料理が好きなのだけど、
私が飲まないせいか、というより料理が得意ではない私は、
つまみや手の込んだ料理はあまりしない。


とうとう自分から作ってみたい料理があると言い出した。


私としては、不登校以来自分からアクションを起こすことがなかったので、
これはとっても良い傾向だと喜んだ


そして、長男が考えた夕食の献立の材料を買いに、
久々に一緒にスーパーへ買い物に出かけた。

長男は料理本を頭にインプットしていたので、欲しいものをどんどんカゴに入れていくのだけど、
案の定こだわりの強い長男、やるならちゃんとと、材料費がかさみ・・・💦


そして、やはり妥協せずに購入後、事前に仕込みが必要なタラの西京漬を味噌の準備から始め一晩つけて
翌日の夕食の準備に取り掛かりました。


専門用語は和食の本を読んで色々と知識を得ていたようだけど、
実際に材料を切るときは、

「短冊切りってどう切るの?」
「薄切りって?」

と基本的なことが実際にわからず、そこはお手伝いしてあげました✌


そして、同時進行で数種類の料理を作るのに、プチパニックになりながら、
完成したのがこちら!!


料理.jpeg


【長男が好きなものだけを集めた献立】
白和え
けんちん汁
タラの西京漬焼き
牛肉のしぐれ煮


私は西京漬を味噌漬けしたことなかったので(市販ですでに漬けてある魚を焼くだけ)、
ほんとによくやったなと思う。味噌も二種類買う羽目になるとは・・・
そして、いつも出汁は顆粒を使って楽している私は、鰹節や昆布などを持ち合わせていたなかったので、
出汁となる材料も買いました。


家族でいただいたけど、大好評で全部ほんとにとっても美味しかったです

やっぱり、ちゃんと取って作った出汁は美味しいのねー


ただ、小学生の次男は、しぐれ煮の生姜が辛いといっていたので、
弟用に別に味付けしたらよかったかなーって結論に至りました。


まだ料理作りに興味を持ち始めたばかりなので、
大変時間がかかってしまった料理だけど、

ちょいちょいお手伝いさせて、いずれは我が家の調理版にしようっと



密かに企む母でした( ̄ー ̄)


posted by ふくにゃん at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

初のレザートリートメント

突然ですが、私は昨年から革の財布を使っています✌


きっかけは、私より一回り年上の品のある女性。
私が密かに憧れている同じ町会に住んでいる女性なのですが、

先日革の財布を持っていたのをお見かけし、

「なんて素敵なのー

と思って私もその革の財布が欲しくなっただけなのだけど💦


素敵に歳を重ねた憧れのその女性みたいになりたくなったから(形から入るタイプ


大事に使っていたのだけど、艶が少し取れ、汚れが目立ってくるようになってきました


長く大事に使いたいお気に入りの財布なので、色々とググってみた結果、

初めてレザーのトリートメントを買ってみることにしました!!

スクリーンショット 2019-01-07 3.05.26.png



革のお手入れって難しいと思っていたのだけど、これはとても簡単


革なので、使用感は残ったままだけど、艶も出て、汚れも予想以上に落ちて、
とっても良い仕上がりー


今では重宝しています



財布の他にもレザージャケットとか革靴なんかにも使えて大変便利


長男も今年から中学生で革靴で通学だし、

夫のレザージャケットもかなり汚れてくたびれてきた感じになってきたし、


このトリートメント1つで全て賄えそう



汚れも落ちるし、ピカピカにツヤツヤになるし、

カビを生えにくくする効果と撥水効果もあると書いてあるので、

長持ちしてお財布にも優しい!!



質の良い品を長く大事に使っていってこそ、真のお金持ちだしー
(我が家は全然金持ちではないけど💦ほほほ)


変な匂いもしないし安心して使える。


ほんの少量でも驚くほど綺麗に革が蘇ります


これもまた1個買えば当分持つので元をとれそう
(けち臭い??)


革製品のお手入れに困ってる人には大変オススメ
posted by ふくにゃん at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする